金剛筋シャツのサイズは色々あるの?

金剛筋シャツのサイズ

金剛筋シャツについては、かなり人気があるので是非試してみたいという人もかなり多くいるのではないでしょうか?そこで気になるのが金剛筋シャツを購入するときに、自分に合ったサイズがあるのかどうかということ。サイズが大きくても小さくてもサイズが合わないと金剛筋シャツの効果も半減してしまいますよね。

 

ここでは、金剛筋シャツのサイズにはどのようなサイズがあるのかということを調べてみましたので、購入を考えている人は購入する前にこちらでサイズを確認してから注文するようにしましょう。

 

金剛筋シャツのサイズを教えて!

金剛筋シャツのサイズは、MサイズとLサイズの2種類を用意してあるようです。よく、通販サイトではフリーサイズでの販売が多いのに対して、しっかりと2種類のサイズを用意してくれているところはありがたいですね。これなら自分にぴったりと合うサイズを選ぶことができます。

 

また、金剛筋シャツについてのサイズは、ホームページを見ると詳しく書いてあり、身長と胸囲まで参考までに載せてくれているので、自分の身長を胸囲さえ分かればあとはどのサイズを選べば良いかは金剛筋シャツのホームページが教えてくれます。

 

ここでは、MサイズとLサイズの身長と胸囲もご紹介しますので、ホームページに飛ばなくてもそのまま読み進んでいってくださいね。

 

Mサイズの身長は、162センチ〜175センチまで。胸囲は84センチ〜96センチまでの人が対象となっています。Lサイズの身長は、172センチ〜185センチまで。胸囲は94センチ〜106センチまでの人が対象になっています。

 

MサイズとLサイズでは、身長と胸囲でダブっている部分がありますが、ここは自分で臨機応変にどちらにするかを決めてください。たとえば、身長が174センチである場合は、MサイズでもLサイズでも両方いけるということになりますね。

 

そのような時には、自分の胸囲を測ってみましょう。胸囲がもしもMサイズの範囲内に当てはまっている時にはMサイズを注文しましょう。Lサイズに当てはなっている時にはLサイズを注文するようにします。

 

もっと引き締まった方が効果が高そうだから!と思ってLサイズが当てはまるのに無理をしてMサイズを購入することだけはやめましょう。金剛筋シャツは、適度に血流の流れを制限しますので、自分のサイズよりも小さいサイズを購入すると、血流の流れが悪すぎて、逆に体調不良を起こしてしまう可能性があります。

 

せっかく美しく筋肉をつけるために購入するはずの金剛筋シャツで、体調不良になってしまっては意味がありませんので、必ず自分に合ったサイズを選ぶように心がけましょう。

まとめ

金剛筋シャツのサイズについては、MサイズとLサイズがあることが分かりました。それぞれのサイズには該当する身長と胸囲が参考までにありますので、自分の身長と胸囲がどちらのサイズに当てはまるのかを確認してから購入するようにしましょう。

 

>>金剛筋シャツの最安値はこちら